Once More Please ギター弾きの独り言Part5

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギター弾きの独り言Part5

Part4より続く。

皆々様お久しぶりでございます
なにぶん文章ベタなものでスンマセン

それでは今回は俺の高校時代の事について書いて見ます。
実は俺は中学からサッカーをやってまして、高校に入った
時も迷わすサッカー部に入りました。勿論ずっとギターは
練習してましたが、高校1年の終わり頃、サッカーを続け
るかバンドをやるかで悩み、結果バンドをやると言う事で
サッカーをやめました。

それからが俺のバンド人生の始まりで、ブルースからオリ
ジナル、プログレまで色んな音楽をやりました。
ヘアスタイルや格好も段々それっぽくなり、「カーリーヘ
アー」に「ロンドンブーツ」と言う当時のハードロッカー
風になり、よく木屋町あたりのロック喫茶に入り浸ってま
した。

nishimura

その頃のバント名は「ブラックホール」と言うプログレ風
のバンドでホームグランドは乙訓あたりで、地元のイベン
トなんかにも出たりしてました。演奏は今から考えたらヘ
タやったなーと思いますが、バンドの練習場所なんかもあ
ってけっこう本格的やったなと思います。

そんな感じでやってたんですが、高校3年の初め、ある日
メンバーの1人が(リーダー)東京へ行かへんかと言う話
になり、皆んなその気になり色んな計画を立ち初めました。

その後はPart6に続く。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。