Once More Please 冬

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 クニッテル通りの銀杏もすっかり落ちてしまい
いよいよ2008年もあと少しになってきましたね。
 本当に1年が、あっという間に過ぎていくみたいで、
また一つ歳を重ねたとしみじみと感じる今日この頃です。
 今年も振り返れば、本当にいろいろなことがあったような・・・
年一回のレギュラー番組(?)の
KBS「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」
の出演に始まり、
保津川下りの川開き
新亀岡駅舎オープン
・・・えっ?あゆみちゃんとかぶってるってか?
 
 以前にも話したように、ワンスは野外でライブすることが
1年のライブの中の大半を占めます。ですから、巡る季節を
正真正銘の「肌で感じる」ことができます。
桜のつぼみ、満開の桜の下、真夏の太陽、秋の彩り、
冬の厳しさ・・そんな中で、次はこんな曲作りたい!とか、
こんな詩を書いてみたい!とか、いろんなことを考えさせて
もらえる場所でもあります。

 来年に向けて、ただいまワンスは新曲を構想中です。
っていうても、まだそれぞれの中で「こんなんどやろ?」
程度のもので、なんにも輪郭さえ見えてない状態です
が、今回は初めて、4人で考えながらの曲作りに取り
かかり出しています。

 いつもいつも、聞いてくださる人たちに喜んでもらい、
また感動してもらいたくて、ただただ笑顔に会いたくて
・・良い歌ができればいいな、と励んでおります。

 また、どこかで聞いていただく機会に恵まれますように
・・インフルエンザが流行してるとのこと、みなさんくれぐれ
も気をつけてください!

                         HIRO

 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。