Once More Please ラブソング♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラブソング♪

ワンスを結成してすぐに、リーダーに「詞を書いてみたら?」って、言われたの

もともと本を読んだり、文章を書くのはキライではなかったけど…
作詞なんてとんでもないって思った
だって子供の頃の遊びとは違うもん

でも、あの強力さに負けて、書いて見る事にしたの

今から思うと、最初の方の詞はひどかった
ボツにされて正解ね

私はそんなに想像力も豊かでもないし、難しい言葉も知らない
まして英語なんてチンプンカンプン

だから、私が書く詞、日常の喋り言葉だし、思ったまんま…
ノンフィクションよ

口に出して伝えるには照れるような言葉でも、メロディーにのるとスラスラ言えちゃう
不思議ね

私、基本ラブソングしか書きません
そう、「あなたと私」の世界

でも、聞いてくださった方が、「あなた」を「友人」や「家族」って思ってくださっても嬉しいの

その人によって、またその時の状況によって、歌の感じ方って色々だもん

それって音楽の素敵なところよね

あゆみでした
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。