Once More Please ステージ上から・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステージ上から・・・

 最近ステージ上での喋くりは、極力控えめにしております。
なんでかっていうと、メンバーがやいやいとうるさいからです。
 昨年やったか、たしか城陽のイベントでゲストで呼ばれて、
「時間が余ってるので、10分ほど引っ張って下さい」と言われ、
私はその10分を喋くりに全部使ってしまいました。・・その後の
控え室で、メンバー一同から「なんでもう一曲せえへんかったん
と非難轟々てなわけで、最近は喋りより曲優先のステージングに
なっております・・・のはずです
せやからこういう喋る機会があることは、私にとって非常にありがたい

 ステージに上がって客席を見ていると、皆さんの表情がとてもよく
わかります。いつも歌いながら、ずっと客席を見ているわけですから、
中には突っ込み所マンサイの方に出くわすと、こっちも歌ってる間ずっと
気になって、早くこの歌終わって突っ込みたいという衝動にかられて
しまいます。

 それに、もう何年も必ず見にきてくださってる方の顔はしっかり覚えて
います。最近、その人たちの顔が見えない時は「今日はどーしゃはったん
やろ」って、かえって気になるくらいになってきてます。

 みんなが笑顔で出会える場所・・そんな場所であり続けたいと願って
おります

 ブログの締めくくりに、自分の書いた歌詞を少しだけですが、さりげなく
(?)紹介しております。これで、ワンスの歌にもっと興味を持っていただ
けたら・・そんなことも思いながら・・

~こんな時代なんてと 君はつぶやくけど
 こんな時代だから 僕らは出会った~

「エンドレス ロード」より                HIRO
 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。