Once More Please ギター弾きの独り言-Part3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギター弾きの独り言-Part3

先日は拾得のフェイク、ファーwithチャーリー、コーセイのライブに
沢山ご来場頂き、誠に有り難うございました感謝、感謝です
まだまだこれからも体力が続く限りどのバンドも頑張って行きま
すので、今後とも宜しくお願い致します

さてPart2からの続きですが、あのエリック・クラプトンの事ですが、
当時(35年前)日本では今のようには人気なく(当時はレッド・ツェッ
ペリンやディープ、パープルの方がかなり人気があった)

また当時はクラプトンはジャンキーの隠頓生活状態だった。
俺が初めて買ったクラプトンのレコードがライブ・クリームVOL2と言
うアルバムで(いまだにこのアルバムこそがクラプトンの最高のギタ
ープレーが聞けると思っております)

ライブクリーム2

次に買ったのがクラプトンが隠頓生活から抜け出すきっかけになった
レインボーコンサートと言うアルバム。
このアルバムは世間での評価は良くないらしいが、俺は何か哀愁が
有り、何か切なくクラプトンのギターが歌っているような気がして好き
なアルバムである。

レインボー

この2枚のアルバムこそが今の俺のリードプレイ
(アドリブ)の原点であります。

Part4に続く。

おまけ・・・・・CREAM LIVE(WHITE ROOM)

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。