Once More Please 原点 ~レオ始動~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原点 ~レオ始動~

ねえさんもタカも、誉めるんやったらちゃんと誉めてってば!
微妙に批判のように聞こえるやん!

ある日、タカがラジカセを片手に「この歌聴いてみてばい」と持って
きたのが、アリスの「明日への讃歌」という歌でした。

明日への賛歌

思いおこせば中学生の時に、亀岡会館で当時流行っていたガロ(学生
街の喫茶店が売れた3人組)の前座に、アリスが出てて「なんちゅう
うまい奴らやっ!」てびっくりした記憶があった・・
 「よっしゃ!この歌をやろ!」「そりゃよかばい!」ということで、
毎週日曜日に、学校の校舎に入り込み、コーヒーメーカー持参で、学
校の電気を無断で使用しながら(いわゆる盗電っていうやつやな。
・・良い子のみんなは真似しちゃダメだよ!)、当時3万円くらいの
モーリスのギターでジャカジャカと「誰も知らない花のように 貴方
のために生まれた 私」と、何度も何度を練習を重ねてるうちに、
どこからか人が集まってくるようになってきて、練習が今でいうスト
リートライブのような感じになってました。
 初めてステージで歌ったのが学園祭で、アリスの曲ばっかりで出演
しました
「明日への讃歌」「誰もいない」「チャンピオン」やったかな・・

なんだかんだやってるうちに、「オリジナル作って歌わへんけ?」
「そりゃよかばい!」ということになり、自分達で歌を作ることにな
って行くのである。
 歌詞を授業中に書いて、そのあとギターでコードを弾きながら
メロディーを作っていくという、非常にシンプルな作り方で・・・

~風に向かって吼えながら タテガミなびかせ走るレオ
 夢を追う胸の熱さはなんだろう・・・~
「レオのテーマ」より

TO BE CONTINUE                  Hiro

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。