Once More Please 私のこと…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のこと…

リーダーやおとーさん、あゆみちゃんが小さいときからのことやワンスを結成する以前のことを書いていましたが、そう言えば私は何にも書いてなかったわぁ!と気づき、今日は少し書いてみようかなと思います。
 私は小松で生まれ、よちよち歩きのころに金沢に越してきました。家には足踏みオルガンがあって、みそっ歯の私は、立って踏むと鍵盤が胸ほどの高さになり、九ちゃんの「上を向いて歩こう」を音をさがしながら弾くと、親が喜んで写真を撮ってくれました。ピアノも習いましたが、それほどではなく、中学の時の合唱祭に伴奏を先生に頼まれ、他に弾ける人がクラスにいなかったので、やむなく引き受けて苦労したことを覚えています。私は高校の時初めてギターを買いました。5千円くらいだったかな?お小遣いをためて、ドキドキしながら買いました。もちろん我流で本を見ながら指の痛いのを我慢して。高校卒業後、幼稚園の先生になるために西宮市の短大の幼児教育科にすすみました。1年目は寮で2年目は下宿生活をしました。女子寮とは聞こえがいいけれど10畳ほどの部屋に4人の共同生活。机を置いて布団をひいたらもうビッチリです。夜はチンペイちゃんの「オールナイト日本」を聞くのが楽しみでした(わぉ!年がばれるぅ)そして、はじめて親元を離れる生活が不安で、高校の時にはまったギターを持つて行ったところ、なんと同じ部屋に2回生の先輩がこれまたギターを持っていました。先輩はさだまさしが大好きで、私はカーペンターズやかぐや姫が好きでした。さっそく意気投合し、夜な夜な二人でアルペジオとストロークのツインで弾いて、はもって歌っていると、友達も寄ってきて、あれ弾いてこれ歌ってって自分の好きな簡単なコードの曲、赤い鳥とかぁシモンズとかぁ…etc(キャッ!またまた年がばれる~)をノートに書き写してボロボロになるまで大事に使いましたでもこの頃は、自分で作曲することは、なかったなぁ。
 2年目は下宿はしていたものの、勉強も忙しかったしバイトもしてたので、そんなにギターは弾いていませんが、部屋にはオリビアニュートンジョンの等身大ほどのポスターを貼って、歌詞を覚えるくらい聴いていました。今こうして思い出すと、すごく懐かしいですぅ。最初は無理やりだったけど、曲を作るということを経験させてくれて、感謝してますよリーダーそして、ギターのプロのおとーさん、魔法の指先はほんとにすごい!これからもよろしくあゆみちゃん、いつも明るい笑顔でありがとう
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。