Once More Please 脚・足・あし・・受難続き

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脚・足・あし・・受難続き

先週の大雪の時に、雪道を歩いておりましたところ、雪で隠れていた
側溝にズブリとはまってしまい、思いっきり前方にこけてしまいました。

最初はどこを打って、どこが痛いのかさえ分からなかったのですが、どう
も脛のあたりに違和感が・・見下ろしてみると、この冬に買ったばかりの
暖パンに血がにじんでおりました。

ズボンをめくり上げてみると、靴下や靴まで血がダラダラと流れており、
これはエライこっちゃ!と、家に帰って絆創膏で応急処置をしました。

その後すぐに病院に行って、縫ってもらえば良かったのですが、いろいろと
用事も立て込んでいた時期でもあり、なんの根拠も無しに、絆創膏を貼って
しばらくしたら治るだろうと、勝手に判断してしまいました。

一向に良くなる感じも無く、今日病院に行きました。お医者様にえらく
怒られてしまいました

なんでも、かなり深くザックリと切れて、パックリと傷口が開いている
状態で、10日も放置すれば今から縫うことも出来ない・・と

化膿止めの薬をもらい、しばらくは通わないといけないみたいです

そして、あゆみちゃん・・半月板を損傷したとのこと

先週の練習の時から、ひざが痛いと言っておりまして、だんだん歩くこと
も厳しい状態になり、練習を早めに切りあげて(もう充分に遅い時間でし
たが・・)、救急病院に連れて行きました。

残念なことに当直の医師が専門で無い為「半月板らしい」ということしか
分からず、昨日改めてMRIで診察してもらったところ、手術までの必要は
無く、週一の注射を受けることになったそうです。

立場上、もし手術とかになったら八幡に間に合うのか

翌週にも長岡京での予定もあるし・・最悪は車イスでも歌ってもらわねば・・
なぞと心配しておりましたが、ひとまずは何とかなりそうです

本当に身体は大切にしないと・・と改めて感じさせられた一週間でした

皆さんもお身体を大切にして、お互いに元気な笑顔でお会いしましょう


                    HIRO


3月9日(日)「おやじたちのコンサート パートⅢ」
八幡市文化センター大ホール
  八幡市八幡高畑5番地の3  075-971-2111 

12:30~開場
13:00~開演   入場無料

Once More Pleaseの出演は14:50~です


3月16日(日) 長岡京ミュージック商店街

15~16日の二日間、長岡京市役所近辺でいろんな音楽が楽しめる
イベントに出演させていただく予定になっております。

         詳細は後日お知らせいたします
スポンサーサイト
コメント

No title

えらいことやないですか!
どうぞ皆様お大事になさって下さい!

私も人のことを言えない状況ではありますが・・・
春になってもおかしかったら
MRI撮ってみようかと思ってます

きしもとさん、ありがとうございます。
変な話しですが、腕や手で無くて良かった・・と思いました。
もしギターが弾けなくなったら、と考えるとゾッとします。

きしもとさんも違和感が治らないのであれば、早く検査をして
下さい!

たしかに反射神経は確実に鈍くなってる・・ということを、改
めて思い知らされました。

お互いに身体は大切にしましょうねっ。

No title

ほんまですね
もし手を奪われたら・・・
ってほんまぞっとしますね

でも世界には凄い人がいます
古いブログ記事ですが
よかったらごらんください
右腕のないベーシストの動画記事です

http://eekagen.blog134.fc2.com/blog-entry-150.html

Re: No title

きしもとさん、ありがとうございます。
動画、見させていただきました。・・が、ちょっとレベルが違い過ぎて
私なら、きっとあそこまで頑張ることは出来ないでしょう・・。
誰かにギター弾いてもらって、歌に専念させていただきます・・

しかし、本当に素晴らしいことですねぇ。諦めない気持ちと、前へ進む
勇気・・しかも3か月で・・想像もできないような大きな挫折の中で、
実際にこんな方もおられるのですから、あちこちガタが来始めた身体で
すが、五体満足という言葉にもっとありがたみを感じないとダメですね。

きしもとさんも早くMRIを撮ってみて下さいねっ!

お見舞い申し上げます。

先日は私のブログにコメントをいただき、ありがとうございます。
HIROさんも雪の被害に遭われたのですね。
OnceMorePleaseの皆さまにもお見舞い申し上げます。
十分に静養されて、ご自愛ください。

亀岡市方面には行ったことはありませんが、昔でいう丹波の国ですね。
『石川さゆり歌芝居』にある「夢の浮橋」に、「明日は丹波か・・・」とい歌詞があります。それで何となく丹波という地方に思いを馳せたことがあります。
荒木村重や明智光秀などのゆかりの地でもあるのですね。
自然の豊かな、美しい地であるなと感じます。

草々

お見舞いをありがとうございます。

ご丁寧にありがとうございます。
おかげさまで、二人とも順調に回復しております。

亀岡は丹波の入り口で口丹波(くちたんば)とも言われて
おります。
現在亀岡市では、今も残る城下町の町割りをした、亀山藩
城主であった明智光秀を、NHKの大河ドラマに・・とい
う働きかけをしております。
ちなみに亀岡市のゆるキャラは「明智かめまる」です。

なかなか住んでいると、自分達の住んでいる所の良さには
気付きにくいようで・・来られた方から「良い所ですね」
と言われ、「そうなんやぁ~」と感じることが多いです。

できればお母様と一緒に、一度亀岡に遊びに来て下さい!
湯の花温泉や、風光明媚な保津川下りなど、楽しんでいた
たけるところはたくさんありますよ。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。