Once More Please ワンスのこと・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンスのこと・・・

昨年11月6日、八幡市文化センター大ホールで歌った「おやじたちの
コンサート」が終わった後、実は「燃え尽き症候群」に陥ってしまいまし
た。

この2年ほどは、京都国民文化祭の関係でおかげ様でいろんなところ
で歌わせていただき、時々はソロで「伝承」を歌ったり・・・

そんな中仕事もいろいろと大変で、国民文化祭でもう一つ大きく関わっ
ている大事業も、なかなか思うように進まず、その上にあの大震災が起
こったり、いろんなことを悩みながらも「なんとか八幡までは・・」と思い続
けて活動してきました。

特に国民文化祭本番の、亀岡・京都駅前・八幡市と3連チャンのステージ
が、どれも本当に良いステージができたので、「もうワンスの役目は終わっ
たかな?」と感じてしまいました。

12月に入ってメンバーに「もうワンスはいったん終わりにしようかと思う」と、
相談を持ちかけました。

メンバーは突然のことにビックリで、結局その日はちゃんと結論の出ないま
ま解散になりました。

今まで音楽活動などしたことが無い人達と、本当になにも無いところから、
一つづつ積み上げるようにして大きくなったワンス。

この10年の間に、本当にたくさんの場所、たくさんの人の前で歌わせても
らったことはとても幸せでした。しかしその反面10年間走り続け、引っ張り
続けて、心身供に疲れきってしまった自分がいました。

次の目標も何も見えず、どうしたもんかなぁ・・と日々を過ごしていましたが、
年末から年始にかけて出会った人達が、「ワンスの歌は、本当に大好きな
歌ばっかり!」「これだけ有名になって、最初からずっと応援してたからす
ごく嬉しい!」「ワンス、これからもますます頑張って下さい!応援してます
!」などなど、まるで悩んでいる人の心を見透かしたかのように、たくさんの
方から応援の言葉をいただきました。

改めて、ワンスの歌を待ってくれている人達、ずっと応援してくれている人達
・・この人達が、10年間で得た一番の宝物だということを忘れそうになってお
りました。

ワンスの歌を待ってくれている人達に、もっともっと良い歌を作っていかなあ
かんがな!と、気づくことができました。

本当はあんまりこんな話は書くべきではない?とも思ったのですが、悩んで
いる時に、あたたかい言葉をかけていただいた方々に、どうしても感謝の言葉
を伝えたくて・・

もう一度、一つ一つを積み重ねるようにワンスはRE STARTをしました。

これからももっともっと応援をよろしくお願いします


                     HIRO

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。