Once More Please 勝山町並み保存地区

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝山町並み保存地区

今回私達が参加させていただいた真庭市勝山町並み保存地区、
あゆみちゃんも言っていたように、古い町並みなのにとてもお洒
落な町でした。

勝山は、出雲街道の宿場町であり、江戸時代にはニ万三千石の
勝山藩の城下町でした。

古くから山に囲まれた地域で、木材やたたら鉄が栄える町で豪商
とよばれる商家も多数あったそうです。

今も残る白壁や格子窓のある民家や酒蔵は、一番古い建物で築
260年を越えるものや、私達が歌わせていただいた野田屋さんも、
築160年くらいというお話しでした。

DSCF0482_20101109104756.jpg

昭和60年に、岡山県で初の「町並み保存地区」に指定されたとの
ことでした。

DSCF0489.jpg

その後、住んでる人達によってそれぞれの軒先に暖簾を飾り、住む
人達のための町おこしにより、観光客や視察に訪れる人が増加し、
賑わいのある町になっていったようです。

DSCF0483.jpg
*まゆまろちゃんを探せ(古ッ!)
DSCF0488_20101109112007.jpg


3年ほど前に道路を石畳にし、その時に電柱も地中化されたそうで
、本当にキレイでステキな町でした。

DSCF0492.jpg

今回のミュージックフェスティバルも、地元のミュージシャンが中心
になって企画運営をされていたようで、ふるさとに対しての郷土愛に
あふれたイベントでした。

今回のお話しをいただいた時に、久世エスパスランドというホールと
勝山町並み保存地区でのライブと、どちらかを選ばなければいけな
かったのですが、町並み保存地区という言葉に魅かれ迷わず「勝山」
を選択させていただきました。

DSCF0497.jpg
*まゆまろちゃんを探せ

本当に、行って良かったと思える町でした。
亀岡市も現在、景観条例を町のみなさんに認知していただけるよう
に、いろんなところで話し合いが行われている最中です。

私達が住んで良かったと思える町、住んでることに誇りを持てるよう
な町でありたいものです。

いろんなことを考えさせられた一日でした。

また機会があれば、プライベートでも是非ゆっくりと訪れてみたい、
そんな町でした。

今回、我々をあの場所に立たせていただいた全ての人に感謝です。

PS:野田屋さんに、山田知事より激励の電報が届いておりました。
この場を借りて、改めてお礼を申し上げます。ありがとうございました。

                HIRO

Once More Please ライブスケジュール

11月20日(土)KBSラジオ出演

森脇健児のサタデーミーティング 
午後6時~9時30分放送

11月23日(火・祝)
第26回国民文化祭・京都2011プレ事業

「おやじたちのコンサート」
京都府八幡市 八幡市文化センター 小ホール

入場料 無料

出演時間等、詳細がわかりましたらまたお知らせします。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。