Once More Please 亀岡祭本祭

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亀岡祭本祭

今日も朝から微妙な空の色でしたが、とりあえずは雨も降って
ない状態でしたので、決行という判断にいたりました。

午前9時にお神輿が出発し、お神輿を出迎えてからそれぞれの
鉾町より山鉾が出発し、午前10時30分には全山鉾がそれぞれ
の待機場所に到着しました。

午前10時50分より式典が始まり、いよいよ各山鉾が奉行役の
市長にくじを改めてもらい、本部席前を通過して行く、約140年
ぶりという儀式が復活いたしました。

月曜日にも関わらず、本当にたくさんの見物客で溢れて、それ
でなくとも狭い通りですから、事故の無いようにと祈りながら、
約1時間で全ての山鉾が滞りなく出立して、それぞれの町へと
巡行しながら帰って行きました。

本来なら、このような場面を写真入りでお伝えしたいところです
が、なにぶん立場上写真を写せるような状況ではありませんで
したので、ご容赦を・・

本年度は亀岡祭の長い歴史の中で、11基の山鉾が亀岡駅前に
集結したり、くじ取り式やくじ改めの儀式の復活など、新たな歴史
を刻んだその中で、深く関わらせていただけたことに、大きな喜び
を感じるとともに、亀岡祭の歴史の重さというものを改めて感じる
ことができた年でした。

全ての用事を終え、我が町に帰り、後片付けをしている若い衆
に「お前たちの力で、こんなに立派なお祭をすることができた。
これからも、この亀岡祭を伝承していく者として、しっかりと誇り
を持ってこれからも頑張るように・・」と、ねぎらいの言葉(?)を
かけておきました。

本日は昨日までとは違い移動距離が少なかったので、万歩計
は14.209歩で、歩行距離は10.93Kmでした。

身体はすでにヘトヘトですが、非常に充実した3日間でした。

そうそう、今日の集結式の前の会場に、BGMとしてワンスの「伝承」
が流されていたのですが、その歌を聞いていた何人かの人から、
「このCDを売って欲しい」という問い合わせが結構あったそうです。

この曲を聞いて、大変感激されていた・・とのことです。

ありがとうございます!

また機会がありましたら、どこかで歌っているところに来ていただ
いて、ぜひ生歌を聞いてもらって、CDを持って帰って下さい。

どこかで必ず会えますように・・

毎年、祭が終わると体調がしばらく悪くなるのですが、今年はすぐに
岡山でのライブです。なんとか体調を整えて、出会うであろう全ての
人に、出会ったことを喜んでいただけるような、そんなライブにした
いと思います。

岡山のみなさ~ん、待っててね!

               HIRO
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。