Once More Please いただきます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いただきます!

 久々のね~さんの書き込みを読んでて、先日聞いた話しを
思い出しました。

 お坊さんから聞いた話しですが、学校の給食の時間に、み
んなで「いただきます」を言ってたら、ある親から「ウチの子は
、給食費をちゃんと払っているから「いただきます」と言う必要
は無い!言わせないでくれ!」と言われたそうです。

 元々「いただきます」というのは、「天の恵み、地の恵みによっ
て育まれた命をいただくことによって我々の命をつないでいる」
だから「天の恵み、地の恵み」に対しての「いただきます」だそう
です。

 そんなにたいそうなことまでは考えなくても、ごはんを食べる時
に「いただきます」は、行儀作法として当り前のことだと思うのです
が、こういうことを平気で言う親って考えられないですよね~

 親としても恥ずかしいと思うのですが、そんな親に育てられる子
供は、本当にかわいそうな気がします。

 親から子へ、優しい心・人を思いやる心・大切にしないといけない
ものをしっかりと伝えて欲しいものですね!

 7月31日(土)・地域の夏祭りに出演します。場所は亀岡市市
役所駐車場にて、出演時間は午後8時からの予定です。
 
 大切なものを心から心へ伝えられるような、そんなステージに
したいと思ってます。お気軽に遊びに来て下さい!

 最高の笑顔でお会いしましょう

               HIRO
スポンサーサイト
コメント

No title

はじめまして。
う~ん、考えさせられます。
満たされているが故の”勘違い”というか・・・
人様の事を言える人間ではないですが、それ故に日々感謝をしているつもりではあります。
諸々の事や物が存在してるというごく当たり前の奇跡。
あまりにもつらいときは、死にたいって思うことがあるにしても、ごくごく当たり前の様に飢える事無く美味しいものにありつけるというありがたさ。
現在、食料は全世界の総人口の腹を満たす事が出来るそうです。
しかし、政治的な問題で行き渡らない。
そういう事が今でもあって、飢えて亡くなる人々をどのような眼差しでみているのでしょうか。
長々とコメしてごめんなさい。

No title

もいちぃさん、コメントありがとうございます。
毎日のニュースなどを見ていても、また普段普通に過ごす毎日を見ても、どんどん回りのことにまで目を向ける余裕が無くなってきているような気がします。世界で飢えている人達がたくさんいることも、みなさんもご存知のはずですが、今現実に自分が生きることに精一杯なんだと思います。
それは我々も一緒です。正直、世界のことまで眼を向ける余裕は無いですが、せめて私達の回りにいる人達くらいは、できるだけ笑顔でいて欲しいと思っています。
私達の持ってる力はとても小さいものですが、ライブの時に皆さんの楽しそうな笑顔を見ていると、こんな私達でも少しでも役に立ててることがあるのかなぁ・・と感じます。
同じ時代に生まれて、同じ時間を共に過ごすというのは奇跡の出会いだと思っています。せめて、その奇跡だけは大切にしたいと思ってます。
これに懲りずに、また遊びに来て下さいネ!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。