Once More Please まちづくり・ひとづくり

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まちづくり・ひとづくり

 一週間前の土曜日に「かめおかまち元気づくりプロジェクト」
さん主催の「かめおかまちの元気づくり大学」という講座の講師
をさせていただきました。

 本当は講演をするようなガラでは無いので、最初は尻込みしてた
のですが、主催されてる方の熱意に負けてしまって、こんな私でも
お役に立てるのであれば・・と思い、引き受けさせていただきました。

 テーマは「今こそ、城下町を考える時!」ということで、以前に
このブログでも少し触れたことがあるのですが、町家や景観を壊して
マンションを建築するということに対しての反対運動を通して経験した
ことや、感じたことなどを話しながら、現在亀岡市が進めている景観
条例のことなどもお話しさせていただきました。

DSCF0389.jpg
まるで影絵のような写真です

 その中で、強く訴えたかったのは
「自分達のまちは自分たちで守る・・という意識が大切」
「まだまだまちの中には、私達が大切に守っていかなければいけない
景観や景色があり、文化がある。そういうものを地域住民が力を合わ
せて、知恵を出し合って守るという気持ちが大切で、それがまちづく
り・ひとづくりに繋がるもの」
「景観というものは、市のものでは無く、私達地域住民のものであり、
市民のものである」
「景観条例というのは規制を強制するものでは無く、みんなにとって
住みやすいまちづくりのお手伝いになるものという考え方で取り組ん
で欲しい」
ということです。

 パワーポイントを使いながら、約1時間お話しをさせていただいたの
ですが、本当に伝えることの難しさを実感しました。

 最後に感想のアンケートを読ませてもらったら「非常にわかりやすく
、熱い気持ちが伝わって感動しました」とか、「もっとたくさんの人に
聞いて欲しいと思った」など、上々の評価をいただいたので、ホッと
しました。

 最後にはちゃっかりと「伝承~心から心へ~」も、弾き語りで歌って
きました。
DSCF0390.jpg
やっぱり影絵やん

 今、いろんなまちが大変なことになってますよね!商店街はシャッター
街と呼ばれ、まちの元気がどんどん無くなってきているような気がします。
いろんなまちの人達の意見を聞かせてもらったときに、なにかを始めると
「大変やから」とか「しんどいから」という理由で、なにもしないというケース
が増加しているように感じます。
 
 ここ近年「亀岡祭」は本当にたくさんの人出で大変な賑わいを見せて
います。もちろん行政をはじめ、各種団体のご協力があって、ここまで
の賑わいになってきたのですが、しかしその根本は260年という永き
年月を「大変でしんどい」思いをしながら山鉾を守り続けてきた町衆が
あったからです。

 今しんどくて大変でも、必ずどこかで(それがン十年後なのか、ン百
年後になるのかわかりませんが)、きっと実を結ぶことがあると信じて
まちづくりをしてもらえれば・・と思います。

今年の「亀岡平和音楽祭」は、亀岡駅前商店街の方々と一緒に取組み
始めかけています。どのようなことになるのかはまだわかりませんが、
きっと今まで以上のスケールで、みなさんに楽しんでいただけると思い
ます。平和のメッセージや音楽と一緒に、駅前商店街のみなさんの熱
い思いもぜひ受け取って下さい!。

ご清聴、ありがとさんでした!


              HIRO
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。