Once More Please 本町づし行灯

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本町づし行灯

 私の住んでおります本町の中ほどに、コの字型に繋がる
「づし」があります。ずっと昔から本町の子ども達の遊び場
でした。
 
 100mにも満たないその「づし」には3つの寺(法華寺・
寿仙院・本門寺)と5つの祠(鬼子母神・妙見・天神・弘法・
大黒)があり、全国的にも非常にめずらしいものだそうです。
1575年に明知光秀が亀山に入国して以来、その後徳川
幕府での城下町を形成していく上で亀山城の外堀の外縁
沿いに建てられたこれらのものは、歴史的に大きな意味を
持つものと想像されます。

 今夜、午後6時30分から9時まで、その「づし」を行灯で
照らし、秋の夜長のひと時を楽しんでもらうという行事を行
います。

 今夜は中秋の名月。素敵なお月様をめでながら、これから
深まる秋の一夜を、ふらりと散歩しながら感じてみるのも良い
ものですよね。・・皆様ふらりとお越しくださいませ!

HIRO
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。