Once More Please 原点 ~レオ回顧~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原点 ~レオ回顧~

 あの時の光景は、今も記憶の中にはっきりとある。
三条京阪駅前のビルで、一階がイタリアンカジュアル
の洋服を売ってる店があり、その横の階段を上がると
我々が歌っていた「ポテトチップス」があった。
店内は左右に広く、我々は真ん中あたりで歌っていた。
ちょうど正面に階段が見え、上がってくるお客さんが見えた。
左端は大きなガラス張りになってて、歌の合間に京阪電車
の警笛が聞こえていた。そして右隣には、いつもタカがいた。
 
 レオが解散した翌日、九州に帰るタカを京都駅で見送った。
レオが終わり、また我々は以前の友達に戻れた気がした。

 就職してからも店からの依頼で、代わりが出来るまでと
いうことで、半年くらいはピンで歌った。・・でも、全然楽しく
なかった。「辞めたい」って言った時、引き止められることも
無かった。・・・その後は、地元の演歌歌手の方に誘われ、
カラオケで京都大阪を中心にあちこち行った。有名演歌歌手
の前座で歌わせてもらったこともあった。カラオケ大会のゲスト
や審査員のアルバイトもした。・・でも、いつも心が満たされる
ことは無かった。そのうち、だんだん音楽から離れていって
しまった。

 そして8年前、ワンスを結成した。純粋に歌うことが大好き
なイノちゃん、あゆみちゃんと知り合って、もう一度音楽を楽しみ
たい!と、素直にそう思った。そしてモトやんと知り合って、
改めて音楽の奥深さを学んだ気がする。今は、本当に原点に
帰って、純粋に音楽を楽しめてます。

 ずっとレオ時代のことを書きながら、いろんなことを思い出して
今思えば、本当に貴重な体験をしたなぁ、と思います。終わって
から嬉しいことが何度かあった。・・会社の営業で回ったり、夜の
祇園に行ったりした時に、「ポテトチップスで歌ってたレオさん
ですよね?ファンでした」って声をかけられたこと。・・タカも数年
前に福岡であった人に「20年ほど前に京都にいて、レオ見ました」
って言われたって言うてた。これにはさすがにびっくりしたけど、
多少なりとも人の記憶に残ることができてたんや!って、感激
しました。・・このブログ見た人で「ポテトチップス行ったことある!
レオ見たで~!」って人があったら、ぜひに名乗り出てください。

 またいつかどこかでレオでできたらいいなぁ、なんて思います。
今なら、あの二人で歌ってるだけで楽しかった原点にもどって、
レオが楽しめるような気がします。・・そんな日を楽しみにしながら

~胸の中のポケットに そっと手をいれ 大切な思い出を 取り出してみる
 色あせたアルバムを 懐かしむように 過ぎ去った日々を今 振り返る~

「青春の忘れ物」より            

                                HIRO


 



 

 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。