Once More Please 2011年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライブのお知らせ♪

もうすぐ5月
そう、ゴールドウィークの始まりです

5月3日の光秀祭りに今年も出演します
出演は10時ごろ
南郷公園の特設ステージ前に、皆さんお集まりくださいね


東日本大震災で犠牲になられた多くの方のご冥福を心よりお祈りすると
ともに、被災されている方々が日々好転し、一日も早く復興されることを
Once More Pleaseメンバー一同、心より願っております。
スポンサーサイト

また今年もあの場所で・・

いよいよ気候も春らしくなり、また今年もまるでなにも無かった
かのように、桜が満開を迎えます。

Once More Please、また今年も5月3日「亀岡まつり」の日にあ
の場所で歌います

今年は全体的には自粛ムードの中開催されるようで、例年のよ
うな私達の写真入りのチラシは出ないようです。

でもご心配なく!また今年もあの場所でみなさんのステキな笑顔
に出会うために、帰ってきます。
そして、またあの場所で今年も歌います。

DSCF0303_20110414085408.jpg


時間等わかりましたら、また改めてお知らせさせていただきます。

お楽しみに


東日本大震災で犠牲になられた多くの方のご冥福を心よりお祈りすると
ともに、被災されている方々が日々好転し、一日も早く復興されることを
Once More Pleaseメンバー一同、心より願っております。

がんばれ!日本!

ほん…とに、ご無沙汰しました
忙しいながらも、何とか元気です。
 先日からワンスは練習を再開しましたが、ブランクがあったにもかかわらず、
みんなよく歌詞やコードを覚えていましたネェ(私はいつもシレッと楽譜を見
ていますが…
 久しぶりに手当たりしだいに歌った中で、一番心にしみたのが「君と手を取り
あおう」でした。
今、被災地でがんばっている人たちを想うと、歌いながら涙が止まりませんでした。

 ―君と手を取りあおう―
 1.淡い光もとめ そっと 目をあけるひな鳥のように
  いつか 真実と出会い ともに喜びあえる
  かたい土をおしわけて 芽ばえるふた葉のように
  いつか微笑みとであい ともに励ましあえる
   たとえ希望の扉閉ざされても きっと叶えられる
   ぼくらはこの世に尊い命を 与えられたのだから
  春の陽射しあびて よりそう花たちも
  夏の空たかく   とぶ鳥たちも
  心のおもうまま  自分を信じるまま
  命あるかぎり   夢見続ける
   今飛び立つんだ はてしない空のむこう
   さあ勇気をだして 君と手を取りあおう
 
 2.誰も気づくこともない 小さな悲しみさえも
  いつか やさしさと出会い きっとわかりあえる
  君と出会えたことは  運命と信じているよ
  ほら目をみてごらん  そこには愛があるさ
   たとえ信じることにうらぎられても きっと力になる
   ぼくらはこの世に尊い命を 与えられたのだから
  秋の北風に 舞い落ちる枯葉 
  冬の厳しさに たえる森たちも
  流れにさからわず すべてを受け入れて 
  許しあえる日が 来ると信じて
   今飛び立つんだ はるかな光めざして
   さあ勇気を出して 君と手を取りあおう 君と手を取りあおう

DSCF0514.jpg


この歌は10年前に作られて10年もの間歌い続けています。
この歌を本番で泣かずにちゃんと歌えるのかなぁ…心配です。でもがんばります。
この気持ちが被災地のみなさんに届きますように…
日本!がんばれ!!
さとこ

東日本大震災で犠牲になられた多くの方のご冥福を心よりお祈りすると
ともに、被災されている方々が日々好転し、一日も早く復興されることを
Once More Pleaseメンバー一同、心より願っております。

春爛漫♪満開御礼♪♪

ほんとに暖かくなりました
厳しい寒さに耐えた花たちが、満開の季節を迎えました
あちらこちらで淡いピンクの花びらが可憐に揺れています

DSCF0485_20110410195419.jpg


なんだか気持も穏やかになったみたい
イヤだと思ってた事、辛いなぁって思ってた事…
色んな複雑な気持が、春の訪れと共にだんだんと緩んでいって、
今日の空のように私の気持もすっかりと晴れわたっています

私には大切な人がたくさんいます
その人と桜を見上げ 、「綺麗だねぇ~今年も咲いたね」って、言い
合える事をとても嬉しく思います
すごく幸せです

先週末くらいから、色んな学校で入学式が始まってます
新しい年度のスタートです

冬の間お休みしてたワンスの練習も始まりました
気持も新たに、今年もいいライブが出来るよう、メンバー一同頑張って
行きますね

しんどいなぁ~辛いなぁ~って、思いを抱えた人達を、一人でも笑顔に
できるように…

あゆみでした

東日本大震災で犠牲になられた多くの方のご冥福を心よりお祈りすると
ともに、被災されている方々が日々好転し、一日も早く復興されることを
Once More Pleaseメンバー一同、心より願っております。

最近気づくこと・・

東日本の方ではまだまだ行方不明者も多く、福島原発も予断を
許さない状況が続いておりますが、こちらのほうでも義援金を集
めたり、様々な活動をして、少しでも被災地で困っておられる人
の役に立ちたいという運動が活発に行われております。

そんな中で最近ふと気づいたこと・・とにかく回りの人達が辛抱強
くなりました。

「まだまだ寒いなぁ~。・・せやけど、こんなことで文句言うてたら
申し訳ないなぁ」「この弁当、冷えてるやん!・・せやけど、こうして
ちゃんと食べられるだけでもありがたいなぁ」「商売もさっぱりあかん
わぁ。・・せやけど、今は辛抱せなあかんなぁ」などなど、あんなに文
句の多い(?)亀岡の人達が、なんか気持ち悪いくらい文句が少なく
なくなりました

当たり前の日常が、こんなにありがたくて幸せなことであるということ
や、人を思いやる心、大切な人が常に側にいることの幸せなど、いろ
んなことに改めて気づくことができたような、そんな毎日です。


                   HIRO

東日本大震災で犠牲になられた多くの方のご冥福を心よりお祈りすると
ともに、被災されている方々が日々好転し、一日も早く復興されることを
Once More Pleaseメンバー一同、心より願っております。

春の息吹

今日から4月に入りました。
寒い寒いと言っているうちに、町のアチコチから春の息吹が聞こえてきました。

DSCF0488_20110401105739.jpg

DSCF0487_20110401110437.jpg
紅梅と白梅のカップリング

DSCF0483_20110401105946.jpg

DSCF0486_20110401110012.jpg
いつの間にか、桜もこんなに咲き始めてました。

今、いろんなところでいろんな人達が大変な思いをしてます。

いろんな思いをかかえていても、やっぱり今年もこうして春がやってきます。

冬のコートは脱ぎ捨てて、悲しみや淋しさ・・いろんな思いを抱きしめながら、
また前へ一歩づつ少しづつ歩き始めないといけないような、そんな気持ちになっ
てきてます。

人と人が出会う意味、共に手を取り合って生きていく大切さを歌った「君と手を
取りあおう」
うつむいたままでは何も変わらない、しっかりと上を向いて生きれば、そこから
青空が始まっていくという「青空の始まる場所」
夢を叶えるためにいろんな苦難があっても立ち向かって前へ前へ、そんな思い
で作った「STND-UP」・・・
私達には私達にしかできない音楽があります。

こんな時やからこそ、今自分達が歌える喜びと、伝えないといけないものを伝え
なければ・・・と思います。

またみなさんのステキな笑顔に出会える日を楽しみにしてます

                     HIRO

東日本大震災で犠牲になられた多くの方のご冥福を心よりお祈りすると
ともに、被災されている方々が日々好転し、一日も早く復興されることを
Once More Pleaseメンバー一同、心より願っております。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。