Once More Please 2011年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅井三姉妹の生まれた町

先週、NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」の主人公の浅井三姉妹の生まれた
郷ということで脚光を浴びている、滋賀県長浜市に視察研修に行きました。

DSCF0484_20110329103839.jpg
浅井三姉妹の生まれた「小谷城跡」

平日というのに、とても多くの観光客で賑わっていました。

今亀岡市も「明智光秀」を大河ドラマに・・ということで、いろんな働きかけをしてい
ます。長浜の観光振興課の方たちのお話しを聞いておりますと、長浜は「秀吉」や
「石田光成」などを取り上げた大河ドラマが数年毎にあったりするので、受け入れ方
が非常にスムーズだったようです。

しかし、その度にいろんなパピリオンや記念館などを建てたりするので、財政的にも
かなりかかるようですが、その分の経済効果もかなり大きいようです。

DSCF0483_20110329104455.jpg
茶々姫と記念撮影

ドラマが終わった後はいつも極端に観光客が減るそうで、来られた方々にいかに
長浜の町の魅力を伝え、また来たいと思ってもらえるような町にして行くかという
ことに現在は知恵を出し合っておられるとのことでした。

私達もライブとかでもいろんな町に行かせていただきましたが、活気にあふれる
町は、どの町もみなさんがとても元気で生き生きとされてます。そこに住む人達
が知恵と力を合わせて、自分達の住む町を大切にし、誇りを持って毎日を過ごし
ておられるように感じます。

私達の住む亀岡市は、どんどん元気が無くなってきているように感じます。
もっともっと元気で活気があって、みんなが笑顔で語りあえるようなそんな町で
ありたいものです。

DSCF0486_20110329105701.jpg
初姫、江姫と記念撮影

どの町にも歴史があり、その過去から未来へ向かう歴史の流れの中に私達も
存在しています。
自分達が生きているふるさとの町を、みんなで大切にしていきましょう。

                   HIRO

東日本大震災で犠牲になられた多くの方のご冥福を心よりお祈りすると
ともに、被災されている方々が日々好転し、一日も早く復興されることを
Once More Pleaseメンバー一同、心より願っております。
スポンサーサイト

私に出来る事…

お久しぶりです
暖かくなったり寒くなったりと、体調管理が難しい毎日ですが、皆さんお元気でしたか

3月11日のあの大地震から、もう10日以上が立ったのですね
テレビの報道を見ては、毎日泣いてしまう私がいます
被災者の皆様が、ほんとにお気の毒でならないのです

被災地で皆さんは頑張っておられます。テレビカメラに向かって「元気です」って明るい表情でたくさんの方が言っておられました
私もいつまでも泣いているだけではダメなんです

私に出来る事はとても小さい事です。
募金、節電…そんなことしか思い浮かばないんだけども、どこかで誰かのお役に立てたのなら嬉しいです

今自分がとても幸せである、って、改めて感じます。
家族がみんな元気な事、おいしくご飯が食べれる事、仕事が出来る事~
そして歌える事

すべての事に感謝しながら、明るく優しく精一杯生きる事が、今の私に一番出来る事なのかも知れないですね

あゆみでした

非日常の中の日常

連日心の痛くなるようなニュースばかりが報道されてますが、
昨日仙台港で、震災後初のセリ市が開催されたことがニュー
スで流れてました。

いろんなところから入荷された市場に、関係者の方々の笑顔
があふれてました。

「こんなに嬉しいことはない」と涙ながらに語る人、お互いの
無事を喜び、抱き合うおじさん達。見ているだけで胸が熱く
なってきました。

震災という大きな経験をし、命さえあればありがたいという極限
の非日常な状態から、ほんの少しの日常に戻れただけでこんな
にも人は笑顔になれるものなんだということを、改めて教えてい
ただきました。

この前から、他のミュージシャン仲間と「こんな時の音楽活動って
どうしたらええの?」というようなことをメールでやりとりしてます。
何日か前に、お年寄りや子供たちの笑顔に触れて「音楽のチカラ」
は凄い!と感じたばかりなのに、毎日毎日心が痛くなる映像を見て
いると、正直歌う気持ちになれない自分がいます。

昨日のニュースを見て、日常の生活がいかに大切なものであるか
・・ということも気づかされました。こんな時こそ、たとえ小さなチカラ
でも、人を元気づけたり勇気づけたりする音楽も必要なのかもわか
りませんね?・・今私達にいったい何ができるのか?何の役に立て
るのか?ということを、へこんでばかりいないで、今一度真剣に考え
てみたいと思います。

その反面、義援金をうたった詐欺や、食料や燃料などを買い漁って
しまうような人達も増えてきているそうです。とても残念で腹立たしい
限りです。

こんな時こそ、お互いに痛みを分かち合い、人と人とが手を取り合
っていかないといけない時なんです。

犠牲になられた方々のご冥福をお祈りするとともに、一日も早く復興
されることを心より願っております。

~たとえ希望の扉閉ざされても きっと叶えられる
 僕らはこの世に尊い命を 与えられたのだから~

Once More Please 「君と手をとりあおう」より



              HIRO

東北関東大地震

連日報道番組から流れる凄まじい光景。
何年か前に見た映画「日本沈没」のような光景。

しかしこれはまぎれもなく今この日本で起きている光景だ。
本当に痛ましくて悲しくて悔しい光景だ。

大地震、津波、街全体を覆う炎、そして福島原発の爆発。・・
ただただ映像で見ることしかできないもどかしさ。

今私達に出来ること・・節電や燃料の節約くらいしか出来ない
のですが、出来ることだけでもみんなでしていきましょう!
それだけでも、きっと被災されている方々の役に立てると思うから・・

一日も早い復興を、心よりお祈りしています。

ハートランプコンサート

昨日「ハートランプコンサート」に呼んでいただき、嵯峨小学校に
行ってきました。

ギター弾きのモトヒロは仕事の都合で来れなくて、久しぶりに3人
編成で行きました。

DSCF0502.jpg

音響設備が無くて、キーボードの音はアンプからのみ・・・で、私は
キーボードの音も全く聞こえない状態でした。そして、マイクも2本
しか無く、私のマイクは体裁を整えるために置いてあるだけで、ほぼ
生声でした。

聞いていただいてる人達には、正直もっとちゃんとした音で聞いて
いただきたかったですが、私個人的には、手作り感満載のとっても
ステキなイベントで、そんな音響の不備も忘れるくらい楽しくさせて
いただきました。

ワンスをやり始めた頃、音響もなにも無いところで歌っていた頃の
ことを思い出し、かえって初心に帰ったような気分で、妙に楽しんで
る私がいました。

DSCF0519.jpg

ネーミングの通り、本当に心があったかくなるような楽しいイベント
でした。

なにより、学校の先生方がどの方も非常に明るく、そんな空気感が
きっと生徒にも伝わっているのでしょう・・明るいステキな笑顔がキラ
キラと輝いていました。

嵯峨小学校の先生、生徒、保護者のみなさん・・本当にありがとうござい
ました。参加させていただき、反対にこちらの心があったかくなりました。
そしてお世話していただいた文化資料館のK川館長にも心から感謝です!

卒業する6年生のみなさん、しっかり前を向いて、そのキラキラした明るい
笑顔のままでこれからも歩き続けて下さいねっ!

歌のチカラ!

 この前の日曜日に、この地域に住む独居老人を対象とした
「福祉のつどい」があり、その中で年寄りの人達に喜んでもら
えそうな歌を是非お願いします!・・という依頼があり、一人で
ギターを背たらって出かけました。

 まず、独居老人の多さにビックリしてしまいました。現在私が
住んでいる自治会対象地区が約2300戸。その中で独居老人
が約180名もおられるとのことでした。

 参加されているのは約60名程度。民生委員さんのお話を聞
いていると「まだ、こういう行事に参加される方は安心なんです
けど、参加されない方がたくさんおられるので、そちらの方のほ
うがいろいろと心配なんです」とおっしゃっておられました。
 このような心の優しい方々に支えられて、地域の老人福祉と
いうものが成り立っているということを、改めて感じました。本当
にご苦労様です。

 事前に「独り暮らしなので、人と会話したり一緒に歌ったりとい
うことに非常に飢えておられる」という話しを聞いていたので、あ
れこれと話しかけながら、会話も楽しみながらを心がけて、集団
デュエットなどで楽しみました。一応、予定していた曲が終わった
のですが、「もっと歌って」コールをいただき、なんやかんやで懐
メロばかりで30分以上も歌ってしまいました。

 ステージの上から皆さんの顔を見ていると、本当に楽しそうで、
ひとりひとりがとても若々しく生き生きとされてて、反対にこちらが
楽しませてもらったような気分になりました。

 そして終わったあと、たくさんの「ありがとう!」の言葉をいただき
ました。皆さんの前で歌を歌って、「ありがとう」って言葉をいただけ
るのは、歌い手にとって一番嬉しいことです。こちらこそ、ありがとう
ございました。

 歌というのは、こんなにも人を元気にさせたり、明るくさせたり、
そして笑顔にさせたり・・そんなチカラを改めて感じた一日でした。

 来週はワンスで小学校に行きます。お年寄りから子供まで・・歌
のチカラでみんなに元気と笑顔をあたえましょう!


                 HIRO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。