Once More Please 2009年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おくりびと

 先日の23日、滝田洋二郎監督の映画「おくりびと」が、第81回ア
メリカ・アカデミー賞の外国語映画賞を受賞しました。
 この外国語映画賞の部門がはじまって日本では初めての受賞でした。
不景気で暗いニュースが多い中、明るい話題で、心があったかくなり
ましたネ
 このニュースを聞いて、まず思い出されたのは、リーダーのお母さ
んが天国に旅立たれたときのことです。あれは去年の夏のことでした。
とても優しくて笑顔が耐えない素敵なリーダーのお母さんは、息子で
あるリーダーはもちろん、ご家族の愛情のもと穏やかに逝かれました。

告別式の日、ワンスのメンバーや音楽仲間たちは、みんなで式に参列
しました。そして、いよいよお別れの時、なにやら聞いたことのある
音楽が聞こえてくるではありませんか
 それはワンスの曲「未来へ保津川」でした。

 「ここは 亀岡 思いははるか   幾百年の 旅人たちよ

 これにはみんな、ビックリ!おもわず顔を見合わせました。この
ことは誰も何も聞かされていなかったのです。
 リーダー、やるね~
きっとお母さんは、笑顔で喜んでくださったと思います。
 私達ワンスのリーダーは、世界一のおくりびとですよ。

INO   
スポンサーサイト

ありがとう♪♪

今日2月23日が終わって行く~
今日は私の誕生日でした

朝起きて、いつもと変わらない1日が始まって…
昨日と今日で、何かが変わるわけでもないし~って思ってたけど…
「おめでとう」って、たくさんもらったり、友人からプレゼント贈られてきたり…
嬉しかった

やっぱり誕生日は、一年に一度の私だけのハッピーデーなんだ

あゆみの笑顔はみんなを明るくするんだって
あゆみの笑顔はみんなを元気にするんだって
ちょっと照れるやん

毎日の暮らしの中、泣きたい事やしんどい事が一杯あるよ
でも笑ってて良かった

これからも、皆さんに元気をあげられるように…
毎日笑って過ごして行くね

次回のライブで、とびっきりの笑顔をご期待ください

今日はありがとう

あゆみでした

あゆみちゃん・・誕生日おめでとう!

 今日はあゆみちゃんの誕生日

なんのサプライズも無く、しとしとと雨の降る、じめじめと
した本日、あゆみちゃんは無事(?)4ン歳を迎えられました

 コアリズムかなんか知らんけど、練習の時に「痛い、痛い」
の連発やったやん

 体には充分に気をつけて、また素敵な4ン歳台をお過ごし
下さい

happy bd

 最近いろんな人から「ライブせえへんの?」って聞かれます。
ぼちぼち我々もライブに飢えてきました。今年に入ってからの
新曲も、だいぶええ感じに仕上がりつつあるので、近いうちに
どこかで聞いてもらえるようにせなあかんなぁと思ってます

 お楽しみに
                        HIRO

 

ストレス解消!?

お久しぶりです
毎日寒いわ~雨やわ~で、でダラダラしてたのに…
「ブログ書かなきゃ!」と思いながら、これまたダラダラしてました

今日初めてコアリズムに挑戦したの

なかなかハードで、明日筋肉痛になるの間違いない、って感じ



ちょっと運動不足やったし…
肩こりもヒドかったし…
いい運動になったよ

音楽に合わせて、体を動かすのは嫌いじゃない

学生の頃はジャズダンスの教室に通ってた
もっとさかのぼれば、小学校の頃は日本舞踊習ってた

たぶんメンバーにも話した事ないかも

ワンスで歌う時もじっとしてられなくて…
いつも踊ってるでしょ
体が勝手に動くのだぁ~っ

さすがにコアリズムはきつかったけどね
でも、約40分間 最後まで頑張ったし

意外と体力あるやん
って、自分でもちょいと驚いた

歌う事って、わりと体力使うし、毎週のワンスの練習で培った体力かもしれないね

今日は運動不足も解消できたし、ストレスも解消できた
明日も練習でストレス発散するぞ…

あゆみでした

空を見上げてみた・・

 空を見上げてみた  風のにおいがした
 流れる雲に夢を乗せて  人は儚き旅人


私は空を見上げるのが好きだ!青い空、流れる雲・・・
だからワンスの歌には、空を書いた歌詞がやたら多い。

その中でも、流れる川のごとく光輝く星を見るのは大好き
だ!今私達の見てる輝きは、何万年も前の光・・って考え
ただけでも、すごくロマンを感じてしまう。
そう!私は顔に似合わずロマンチストなのだ!

その宇宙がなにやら大変なことになってるみたいで、昨日
ニュースによると、アメリカの人工衛星と機能を停
止していたロシアの人工衛星が衝突し、宇宙ゴミ(デブリ
というらしい)が600個以上も発生したとのこと。しかも、
今までに人工衛星打ち上げに使ったロケットや、使用しな
くなった人工衛星、破損した部品などがすでにデブリとし
て存在し、今回の600個も合わせれば13000個くらいの
ゴミが宇宙をさまよってるとのこと!

スペースデブリ

あんまり難しいことはわからないが、今日まで人類の科学
の進歩とともに、自然環境の破壊が叫ばれてきた。ここ数
年は地球温暖化も肌で実感できてきて、なにかできること
からエコして行きましょう・・という運動が高まりつつあ
る中、人間は地球だけでは飽き足らずに、宇宙まで環境破
壊をするつもりなのであろうか!・・
人間の傲慢さをに憤りを覚えてしまいました。

このままいくと、いずれ地球はデブリに覆われ、星の輝き
も、月の煌きも、太陽の光さえも届くことのない星になっ
てしまうのではないだろうか・・
そんなことを考えると、怖くなってきました。

「俺の空を返せ!」

改めて、今自分にできるところからエコを始めないかんな、
と思いました!
                      HIRO

ふわり飛んでる・・・

フンワリ~


忙しい毎日の、ふとした瞬間 「あ~どこかに飛んで行きたいな」って
思うときはないですか?

思った瞬間、ふわりと身体が浮いてしまっていたら楽しくないですか?

そのまま行きたいところに自由に飛ぶことができたらそりゃもう・・・
このように「ふわり飛んでる」景色を歌詞にしてみたいと思っているの
ですが、何年も作詞なんぞはしていないのでなかなか先に進みません。

わたくしももうすぐ50歳、いつまで幼稚な気分で居るのかと思われても
仕方がないのですが、子供心が残ってないと綺麗な歌詞も出てこないだ
ろうし、・・・

 何かワンスの皆さんに協力っていうか、わたくしも仲間にいれてほし
いというか、そんな気持ちが大きいのです。昔は変わった歌詞を書くっ
てよく言われたので、まともな歌詞を書いてみたいなあ。

あまり期待せんと待っていてください。
                      ワンス応援団タカより

40代最後の日

 昨夜の練習終了後、プレゼントをもらい、ケーキを食べながら、
いのちゃんと私の誕生日をお祝いしてもらいました。
ちょっと恥ずかしいけど、すごく嬉しかった。「おめでとう!」と祝
ってくれる仲間のいるありがたさを感じました。

 明日、いよいよ50歳になります。・・ずっと、自分が50歳になる
ことなんて想像したことも無かった!

 今日、仲間の一人のカッチャンと学園大のバンド練習をしている
ところにお邪魔してきました。・・学生バンドコンテストの勧誘や
ったんやけど、大学という空間に足を踏み入れた時、なんかいろん
なことを思い出してしまった。

学校

 自分が行きたいと思ったところは、どんなところにも自転車で行
ってた10代の頃。あのころの景色は記憶の中でもかなり色あせてし
まったけれど、阿蘇山や八甲田山に登ったことなど、ただひたすら
にペダルをこいでいた日々。

レオで歌い続けてた20歳の頃・・
社会に出て、会社に勤め結婚し子供が生まれ・・企業戦士と呼ばれ、
朝から夜まで働いていた20~30代。
 
 いつの間にか、一緒に遊んでいた友達とも疎遠になり、同級生の
訃報を聞いたり・・出会う人より、別れる人の数が増えてきた年代
になってしまったと感じ始めてた40歳・・そんなころに、いのちゃ
ん・あゆみちゃんと出会い、そしてワンスに出会った。

思い起こせば初めてワンスがライブをした時にPAをしてくれていた
のが、今ギターを弾いてくれてるモトヒロオヤジだった。

 今私は本当に幸せだと思います。たしかに今の世の中、なかなか
生きていくことさえしんどい時代ではありますが・・実際毎日生き
て行く上でしどいことはいっぱいありますが・・それでも私は幸せ
です。

たくさんの素敵な仲間に囲まれ、心がいつも満たされています。
そしてワンスを始めて、別れる人の数より出会う人の数の方がまた
多くなってきています。

 いやなこと、つらいこと、逃げ出したいこともいっぱいあった40
代でしたが、それでもやっぱり幸せな40代でした。明日から迎える
50代・・いつまでみんなに聞いてもらえるような声がでるんやろ?

・・とか、ちょっと恐いし不安も有りますが、10年後に「やっぱり
幸せな50代でした」って言えるように、素敵な50代にしたいと思
います。

 こうして無事40代を終えることができました。両親はもとより、
今まで49年間に出会ってきた全ての人に感謝です!


ありがとう! 

                           HIRO

Happy birthday!

今日2月8日はネェーサンの誕生日
そして、明日2月9日はヒロちゃんの誕生日

お二人共、お誕生日おめでとうございます

昨夜練習の後、ノリちゃんも乱入してを食べたの

けーき

おめでとう…って言い合うのも、もうこれで10回目
ワンスの歴史を感じてしまったわ

いつまでも若々しく、そして健康で、この先もみんな揃って
お祝いしようね…
って、昨夜は解散しました

昨夜リーダーが言ってた
年を重ねる…って
年をとる…より、なんか素敵な響きよね

若い時とは違って、年を重ねれば重ねるほど、いろんな悩み
や重圧や、背負う物が多くなってくる

けど、年を重ねれば重ねるほど、知恵や経験も増えてくる
そして仲間も…

たくさんの仲間に囲まれて、年を重ねて行くのであれば、老い
ていくのも悪くはないよね

さぁ…次はあゆみの誕生日
どんなサプライズしてくれんのかな
楽しみに待ってま~す

あゆみでした

節分

 春よこいこい、春よこい
 あゆみちゃんが語ってくれていた立春の前日、2月3日は節分ですね。
みなさん豆まきはされましたか?
 大本では綾部の長生殿で節分大祭が執り行われました。大祓い行事では、
瀬織津姫が一枚一枚読み上げた人型を壺に入れ、和知川から流すというも
のです。(ちなみに人型の紙は、水に溶ける材質で作られています)

 「知らず知らずに犯していた罪けがれの一切を祓い清めていただき、
     めぐりくる新しい天地に向かわせていただくものです」
                     三代教主さまのお言葉より

 私は、この日は甘酒の接待係でした。元気よく笑顔で接待してまいりま
したよ
 甘酒のほかにも、うどんやたこ焼き、自然食品DOMOの品物、福引など
もありました。
 今年は雪もなく、雨もやんで、川から蒸気は立ちのぼり、とても幻想的でした。

H21節分


みなさん、ぜひ一度お参りに来られませんか?

  「大難は 小難なれや 小難は
               無難にすめと 祈る節分」
                 大本二代教主 出口澄子さま 

春よ来い♪

今日2月4日は「立春」
暦の上ではもう春なんだって

ほんとに今日は暖かくて、マジで春が来たのかな~って錯覚しそうだったわ

このまま春に突入…なんて、都合よくは行かないよね、やっぱり

寒いと肩が凝ってしまう
厚着するから動くのが面倒
あ~あ、春よ早く来い

春のつく言葉の代表として…
【青春】若くはつらつとした時代。

【思春期】体の機能が子供からおとなに移行する時期。心身ともに不安定になる。
ってのがあるけど、やっぱり「春」って若さの象徴なの
なんか初々しい、甘酸っぱい雰囲気だよね~

けど私達だって春が大好き
新しい事や嬉しい事が始まりそうな予感

やっぱり春は素敵
ほんとに春よ早く来い

あゆみでした

母を想う…その2

 昨日、私のふるさと金沢へ行って来ました。町の木々には、
美しい雪吊りが鮮やかでした。

雪吊り

 前にお話ししましたが、私の母は、今はきっと手をやかせたで
あろう私のことを、思い出せなくなってしまう病気になってしま
いました。でもわからないなりに、じ~っと私の顔をまばたきし
ながら目を見開いて見つめていました。介護をしてくれている父
の了解を得て、私は母が元気だったころに着ていた服やかっぽう
着をもらいました。着ていたころの元気な母が懐かしく思い出さ
れます。
 デザインも古く袖の長さもあいませんが、色の好みはピッタン
コ!「母さん、もらうね。ありがとね!」

 思えば母は決して贅沢をせず、父のため子どものためにと、自
分のことはあとまわしにしてつつましく暮らしていました。
 今、自分が子の親になって、改めて母への感謝の気持ちがあふ
れてきます。
 
  「こころよく 犠牲になりて恨みざる 
              人こそ神の  生まれ代わりぞ」

             信仰覚書  出口 日出麿 著より
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。