Once More Please OMP音。雑感

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guitar Proshopのご案内

 gwnnlogo

Guitar Proshop GWNN

---ギタープロショップ グウィン---

古くからの友人が、念願かなって「Guitar Shop」を
東山で開きました。。。。。

元々、ブルースロック・ギタリストだった古谷周治は
一念発起し、大阪でギタークラフトを学んだのち・・・
Roberto-Venn School of Luthiery(米国・アリゾナ州)
で本格的に学びました。

彼のホームページを見て頂くと、お解りになると思いますが
ラッカーの替わりに「漆」を使っているモノもあるようです。
必見、必聴! ですよね。

古谷の古い友人のひとりとして、皆さま「ご贔屓に」宜しく
お願いいたします。

Guitar Proshop GWNN

〒605-0824 京都市東山区本町3丁目94
スポンサーサイト

「悲しくてやりきれない」

ボク達は、あまりに無力だ!
このBLOGが、純粋にOnce More Pleaseの
音楽活動の情報発信から離れて行く事を恐れて
・・・・管理人としても発言を!自粛しておりました。。。

下記にOMPメンバーも書いております通り、
ボク達には、純粋に! 純朴に! 愛して
やまない街があります。そして何年にも渡り
音楽を通じて、人々の「温もり」や「平和」
外の世界へ出て行った若者達に、帰る処(ふるさと)
を守って行きたいと、活動を積み上げて来たつもり
でした。今日まで。

それは、Once More Pleaseダケじゃなく、
地元に根付いた多くのBAND・ミュージシャンも
そうでした。そして、そんな地元ミュージシャン
を応援してくれる、ホントに沢山の暖かい人々も!

それが、あまりに簡単に!
書類ひとつを振りかざされ、地元住民に我慢を
強いられて、企業理念に押しつぶされて・・・

日頃、ステージの中や、様々な音楽活動を通じて
また、地域の人々との交流の中で、「小さな子供達」や
「若者達」に、「人を裏切らない」「騙さない」
「真心で生きる事」それが・・・・・
それが、いろんな意味での「平和」への一歩だと
伝えて来ました。

今後、彼らに「何と」伝えれば良いのでしょう?
人の心より、お金を儲ける事を「大事にしなさい」
とでも云うのでしょうか?

もちろん、私自身も企業人ですし、お金儲けを
無しには生活が出来ない事は、承知してますよ。
しかし、お客様に感謝されない仕事はしません。
また、ムネを張れない「仕事」もしません。

聞こえていますか? レ○パレスの社員さん達!
「何をナイーブな事、言ってやがる」と言われそう
ですが、ワタシは息子達にムネを張って言えます。
父親の仕事を!
たしかに、聞こえてきますよ、あなた方の長い、長い
残業や、営業ノルマ等は・・・・。
でも、それとコレは違わないですか?

土足で踏みにじった、この城下町は・・・・
何百年もの間、守り続けて来た『ココロ』は、
破壊すると、二度と戻せないのに。

♪悲しくて 悲しくて
♪とてもやりきれない
♪このもえたぎる 苦しさは
♪明日も 続くのか

今なら、まだ間に合いますよ。
簡単でしょ!
「やめますわ」って言うだけですよ。

**********
管理人K

※OMPメンバーの皆様
 管理人が出しゃばりスミマセンでした。

ワンスの音楽

熱い心、優しい気持ちっていくつになっても必要です!
私達はそんな気持ちを大切に楽曲作りに取り組んでいます。

ワンスの曲を聞いて熱い心がわいてきたり、
優しい気持ちになれたり、
また元気になってもらえたなら、
私達にとってこんな嬉しいことはありません


少しだけ試聴できます。

もし、どこかでワンスの歌を聞いて「僕はこの歌がいいなぁ」とか
「私はこの歌が好き」とかありましたら是非お聞かせ下さいね♪

お待ちしていまぁす

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。